« こちら葛飾区亀有公園前派出所  第7話 | トップページ | オトメン(乙男) 夏7 其の七〜ガラスの乙面〜 »

2009/09/22

華麗なるスパイ  MISSION:9

演出:石尾純
脚本:君塚良一

二重スパイが次から次へと出てきて、
最後はドロシー(深田恭子)まで
吉澤総理(渡哲也)を撃つ展開に。

さすがにここまでいくと裏がありそうなので、
少なくともドロシーには明確な理由がありそう。

最後に二重スパイの問題を膨らませてきたのは
京介(長瀬智也)の誰も信じられなかったという過去とつながっているので
趣旨は分かるけど、
それにしても描き方が極端だなあ。
まあ、このドラマのクオリティーには合ってるか。

秘密諜報部の施設に普通のエレベーターもあったというのは、
コメディとして正しいオチだったと思う。
あと、深田恭子が乗ったロッカー型のエレベーターが
ひとり乗りなのにデカかったのがちょっとツボだった。

            採点 5.0(10点満点平均6)


|

« こちら葛飾区亀有公園前派出所  第7話 | トップページ | オトメン(乙男) 夏7 其の七〜ガラスの乙面〜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/46281100

この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なるスパイ  MISSION:9:

« こちら葛飾区亀有公園前派出所  第7話 | トップページ | オトメン(乙男) 夏7 其の七〜ガラスの乙面〜 »