« 赤鼻のセンセイ  9 | トップページ | 任侠ヘルパー  第9話 »

2009/09/08

ダンディ・ダディ?  最終章

演出:池添博
脚本:永田優子

10月下旬から始まる「交渉人」の特別編を
次週に放送するということは、
本当はもう一話分の確保はしていたのかも。

美羽(平山あや)と父親(布施博)の話は
全体の流れからしてあって当然の内容だったけど、
それが最終回に来るのはやっぱりおかしかった。
きっと二話分を一話にまとめたんだろうな。

ということで、美羽の話が終わったあとの内容は
ちょっと物足りなかった。
コメディとして龍之介(舘ひろし)が病気ではないことは
最初から分かり切っているので、
そこまでの見せ方が重要だったのに、
最後の手紙で強引にまとめたような感じだった。

あかり(南沢奈央)と悠樹(石黒英雄)のカップルは
それなりに面白かったので、
出番がほとんどなくなってしまって残念。
討論番組の出演者やセラピストの葉山(佐藤二朗)も
取って付けたようなワンシーンだけで可哀想だった。

全体的にはベタな内容のわりに楽しく作っていたと思う。
時々、印象的なセリフも盛り込んでいたりしたし。

キャストの演技も徹底的にオーソドックスだったけど、
その中で平山あやの美羽はちょっと新鮮だった。
それだけに美羽の話はそれだけでじっくり見たかった気もする。

最後の最後でバタバタしてしまって、
こういう気楽に見られるタイプのドラマとしては残念だった。

            採点 5.5(10点満点平均6)

                脚本  ★★★☆☆
                演出  ★★☆☆☆
                配役  ★★☆☆☆
                音楽  ★★☆☆☆
                主題歌 ★★★☆☆
                新鮮さ ★☆☆☆☆
                話題性 ★☆☆☆☆

          平均採点 6.13(10点満点平均6)


|

« 赤鼻のセンセイ  9 | トップページ | 任侠ヘルパー  第9話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/46154085

この記事へのトラックバック一覧です: ダンディ・ダディ?  最終章:

« 赤鼻のセンセイ  9 | トップページ | 任侠ヘルパー  第9話 »