« オトメン(乙男) 夏5 其の伍〜オトメンたちの大和〜 | トップページ | ブザー・ビート  第9話 »

2009/09/08

官僚たちの夏  第8話

演出:大岡進
脚本:橋本裕志
ゲスト:鶴見辰吾、岡本信人、金田明夫、他

特許庁に出された風越(佐藤浩市)が
次官として通産省に戻ってくるまで。

悲願だった東京オリンピックの開催時期と絡めつつ、
国産航空機と国産コンピュータの問題、
国際通商派と国内産業派のその後を描いた構成は、
かなり分かりやすかったと思う。
相変わらずきれい事だったけど。

炭坑の話題も少し振っていて、
次回は鮎川(高橋克実)の話が中心になりそう。
鮎川と風越の関係をもう少し丁寧に描いていたら
この部分も面白くなったんだけどな。

            採点 6.0(10点満点平均6)


|

« オトメン(乙男) 夏5 其の伍〜オトメンたちの大和〜 | トップページ | ブザー・ビート  第9話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/46154350

この記事へのトラックバック一覧です: 官僚たちの夏  第8話:

« オトメン(乙男) 夏5 其の伍〜オトメンたちの大和〜 | トップページ | ブザー・ビート  第9話 »