« 恋して悪魔  第9話 | トップページ | ダンディ・ダディ?  最終章 »

2009/09/07

赤鼻のセンセイ  9

演出:佐久間紀佳
脚本:高梨一起
脚本協力:根本ノンジ

和田(須賀健太)が参太朗(大泉洋)に対して
簡単に明日なんて言うなと怒ったところからそのまま進めるのではなく、
一度、八重樫(神木隆之介)の気持ちに振った展開が良かった。

自分もいつの間にか和田がもうすぐ死ぬかもしれないと受け入れているから
明日が来ないかもしれないと思っている和田をその場で怒れなかったと、
八重樫が自分を責めるシーンは、
院内学級の同級生という設定も活きて良かったと思う。

その後、和田が将来の夢を語りながら
参太朗との授業を“明日”と約束するあたりから、
ドラマ的にはその明日が来ないのではないかという雰囲気になって、
ラストは和田の状態が悪化する展開に。

どちらでもメッセージ性は出ると思うけど、
ドラマの冒頭でも院内学級の生徒がひとり亡くなってるし、
和田には回復してもらいたいなあ。

ベタでも“学ぶことが生きること”という
院内学級を舞台にした作品らしいセリフもあったので、
それを軸に和田の命も院内学級も続く明るい最終回になって欲しい。

            採点 6.5(10点満点平均6)


|

« 恋して悪魔  第9話 | トップページ | ダンディ・ダディ?  最終章 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/46143075

この記事へのトラックバック一覧です: 赤鼻のセンセイ  9:

« 恋して悪魔  第9話 | トップページ | ダンディ・ダディ?  最終章 »