« ダンディ・ダディ?  最終章 | トップページ | コールセンターの恋人  9th call »

2009/09/08

任侠ヘルパー  第9話

演出:葉山浩樹
脚本:古家和尚

看取り介護で戻ってきた山浦さん(峯のぼる)が
「タイヨウ」で亡くなるまでをじっくり描いていた。
ここは家族の描き方が絶妙だったと思う。

分かりやすくどちらかに振れてしまったら
安っぽくなってしまうところを、
看取り介護にすることが正しいのかどうか、
見舞いに来たかったけど来られなかった、
でも頑張れば来られたのではないかなど、
家族の迷いや後悔や現実を入り混ぜて描いていたのが良かった。

母親の介護から逃げてしまったらしい晶(夏川結衣)が、
まずは介護する側を助けたかったと
「ハートフルバード」を設立した思いを語った回でもあったので、
前回に続く形でここを丁寧に描いたのは良かったと思う。

尾国(鈴木一真)に捕まったりこ(黒木メイサ)らを救うために
彦一(草なぎ剛)たちと尾国の組員が乱闘になる展開もあったものの、
ここは鷹山(松平健)と鷲津(竜雷太)が手打ちをすることで落着。

でも、鷹山の最終的な目的が鷲津との手打ちとは思えないし、
零次(山本裕典)は5年前からヘルパーをしているらしいし、
鷹山の真意は最後まで引っ張りそう。

ていうか、彦一たちが暴れる写真を
「タイヨウ」に送ってきたのは誰なのか、
というのも気になるところだけど。

で、ラストでは晶が涼太(加藤清史郎)のことを
分からなくなってしまうシーンもあった。
本当に中身は盛りだくさんなんだよなあ。
今回の救出大作戦で、
りこはますます彦一が気になっちゃいそうな感じだし。

晴菜(仲里衣紗)が彦一の素性を知ったのは、
そういう切り口でも進展したと言えるのか。

            採点 7.5(10点満点平均6)


|

« ダンディ・ダディ?  最終章 | トップページ | コールセンターの恋人  9th call »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/46154317

この記事へのトラックバック一覧です: 任侠ヘルパー  第9話:

« ダンディ・ダディ?  最終章 | トップページ | コールセンターの恋人  9th call »