« こちら葛飾区亀有公園前派出所  第4話 | トップページ | 救命病棟24時  Episode:4 »

2009/09/01

ブザー・ビート  第8話

最初から原点回帰っぽい月9ではあったものの、
本当に「東京ラブストーリー」みたいになってきた。
さすがに今から直輝(山下智久)が
菜月(相武紗季)に戻ることはないと思うけど…。

一応、サラッと菜月が直輝を好きになった頃の話は出てきた。
ただ、菜月がわざわざ莉子(北川景子)に会って、
どういう風に出会ってどんなところが好きだったかを話すという
ありがちな陰険モードで。

そんなに煽ってもいなかったし、
菜月が孤独になっていく様子も描いてたからいいけど、
さすがにお約束の展開だった。

莉子も待ち合わせの公園は窓から見えるんだし、
直輝が来てから外に出りゃいいのに…。
雨の中、家の前の公園でしょんぼりしてる莉子を見ても
ちょっと無理やりな状況で盛り上がりには欠けた。

あと、こういう展開になるなら、
視聴者が莉子派と菜月派に分かれるくらい
両方に別の魅力があると面白いんだけどなあ。

これは莉子を中心にした場合の直輝と川崎(伊藤英明)にも言えるわけで、
そういう意味では恋愛に絡む人間が多すぎて
各キャラクターの描写が弱くなってる気もする。

まあ、麻衣(貫地谷しほり)と秀治(溝端淳平)のところなんかは
微笑ましい雰囲気なのであんな感じでいいんだけど。

今回、川崎は帰って来なかったけど、
直輝がふらふらしちゃうような状況を作っておいて
そこに川崎が帰ってくるということか。

もう状況はどこまでも王道なので、
各シーンのクオリティーに期待したい。
今回も直輝と莉子がベッドで寝っ転がっている時の会話とか、
莉子と麻衣の会話なんかは良かったと思う。

            採点 6.5(10点満点平均6)


|

« こちら葛飾区亀有公園前派出所  第4話 | トップページ | 救命病棟24時  Episode:4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/29003/46086036

この記事へのトラックバック一覧です: ブザー・ビート  第8話:

« こちら葛飾区亀有公園前派出所  第4話 | トップページ | 救命病棟24時  Episode:4 »